Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2013年5月15日水曜日

ラファウ・ブレハッチの来日公演(2013年12月)、発表に。

ラファウ・ブレハッチの12月の来日公演(2月の中止分の代替)のうち、
彩の国さいたま芸術劇場の発表がありました。
12月17日(火曜)19時から。

さいたま芸術劇場の発表
以前公演中止になった時の発表


(追記)
ジャパンアーツから、全4公演について、発表がありました。

ジャパンアーツのウェブサイト

12月13日(金)19:00 武蔵野市民文化会館 
12月14日(土)19:00 東京オペラシティ コンサートホール  
12月16日(月)19:00 横浜みなとみらいホール 
12月17日(火)19:00 彩の国さいたま芸術劇場 


ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

「絶対行く!」「やったー」「楽しみです!」「うれしい・・」といった声がたくさん。。彼はほんとうに愛されているんだなあ。この頃は、新譜「ショパンポロネーズ集」も既に出ているはず。クリスマス間近の時期に時間をとってくださって、最高のクリスマスプレゼントになりそうです。

幻の演奏会のフライヤー















読売新聞に報道されました。

ブレハッチがクリスマス直前のこの時期に演奏会を入れることは希です。例外は2008年、12月20日にベルリンデビューをした時だけでした。今年は演奏会が多く、多忙なスケジュールをやりくりして、遠くから(彼が来日するには丸一日かかります)来てくれることもありがたく、また、限られた日数の中で最大限の演奏会が実現できるよう尽力くださった各主催者様にも感謝いたします。

地方の方には厳しい日程かもしれません。2月に日本と同様キャンセルになった韓国も今回は訪れることができません。(なので申し訳なく感じて、来日のニュースは英語側にアップできません。)
彼はその他アジア、南米にもファンが多いようですが、そうした国で彼の生演奏がきける機会はいつになるのか。正式なCDが入手できない国もあります。でもファンはおられます。
それぞれの環境で、それぞれ限界があって、でも彼の奏でる美しい音楽は、だからこそ一層愛されているのだとも思います。