Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2013年2月15日金曜日

ラファウ・ブレハッチから、日本のファンへのメッセージ

English

「私の大切な日本のファンの皆さまへ」

ジャパンアーツのウェブサイトより


このメッセージを、ラファウ・ブレハッチは英語で、2月14日に書き、送りました。ジャパンアーツのウェブサイトには翌15日の掲載となりました。ファンにとっては少しほろ苦い、でも実は心のこもったバレンタインの贈り物でした。母国語でなく英語で書いたのは、なるべく多くの方に直接気持ちを届けたいとの思いだったのでしょう。去年、「ドビュッシー・シマノフスキ」のアルバムの「月の光」につけたメッセージも英語でしたね。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

ファンの声・・
「ラファウさんから直接のメッセージを拝見して、感激し、涙が出ました。彼も私達ファンと同じ思いなんだと、改めて感じました(/ _ ; )」

「じんときました。(来日が)早く実現するといいですね〜 (*^^*) メッセージ、待ってました♪」

「かなり重篤では…と心配してました。」

「ブレハッチさん・・・大丈夫かな。(今後の欧米の)スケジュールがかなりハードなんじゃないだろうか。・・・お休みちゃんと取れてるのか心配になります(>_<)」

「日本ツアーが近いうちに実現しますように。私も切に願っています!」

「きっと英語で来たのだろうから、原文を載せて欲しかったけれど、それでも読んでいると胸が痛む。 サントリーホールでの本番だった時間、みなとみらいでの本番だった時間・・・どんな気持ちでベッドにいたのだろう・・・」←音楽ファンの方のブログから