Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年12月6日木曜日

止まらない大喝采~ラファウ・ブレハッチ、スイスのツアーを開始。


ラファウ・ブレハッチは、12月5日、スイスのルツェルンにて、ベートーベンのピアノ協奏曲第2番を演奏しました。日本時間の今日早朝でした。
演奏:ルツェルン交響楽団
指揮:ジェームズ・ガフィガン

「大喝采といつまでも止まらない拍手で、ラファウ(と指揮者のガフィガン)は何度もバックステージから、熱心な聴衆とルツェルン交響楽団の前に戻された。彼はショパンのマズルカで感謝を表した。」
(R.F.)
program page

今月ラファウ・ブレハッチはあと5回、スイスでこのベートーベンを演奏します。「しばらくコンチェルトに集中します」、と述べていた時期が始まりました。