Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年11月23日金曜日

オビエドでのリサイタル


11月22日、ラファウ・ブレハッチはスペインのオビエドにあるプリンシペ・フェリペ公会堂にてリサイタルを開きました。熱意にあふれる聴衆から大きな喝采を受け、アンコール2曲(ショパンのワルツ・マズルカ)で返礼しました。今日は通常のショパン無しプログラムでした。


「驚くべき演奏!21世紀のピアノの到来だ。」(聴衆のパブロ・アルバレスさん)

パブロさんのレビュー記事




Program booklet

Preview
Preview



もう一件、レビューが出ました。


A review posted on ocio.lne.es
titled "An exceptional Polish piano"











今、時間がとれなくて、訳せませんが高評価です。。!