Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年10月10日水曜日

Zofia and Antoni Wit initiative

English

The Zofia and Antoni Wit Initiative (アントニ・ヴィット:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団音楽監督とご夫人のイニシアチブによる基金)は、ポーランドの音楽家がリタイヤした後使えるセンターを建造します。(既にオープンしたか、あと数日でオープンになるタイミングとのこと、アーチスト情報。ました。10月1日  )。

このイニシアチブは、作曲家のヴォイチェフ・キラールやラファウ・ブレハッチなどの著名な音楽家による寄付・支援を受けています。


オリジナルの記事(ハンガリー語)


2010年2月22日ワルシャワ















ポーランドのファンの方が、ポーランド語の記事もありますよ、とリンクを教えてくれました。(10月12日、追記)

Warszawa.Gazeta.pl

ゾフィア&アントニ・ヴィットのイニシアチブは、EUの資金が使われた他、多くの音楽家が賛同。とりわけ多額の寄付をした音楽家として、ヴォイチェフ・キラールやラファウ・ブレハッチ等ポーランドの音楽家やアンネ・ゾフィー・ムターの名もあげられています。10月1日のセレモニーは、大統領夫人の臨席を得て、盛大に行われたそうです。こうした音楽家のための施設は、ヴェルディが創設した、ミラノのカサ・ヴェルディがあるのみだったとのこと。