Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年10月15日月曜日

ECHO Klassik 2012の授賞式が行われました。


10月14日、ECHO Klassik 2012の授賞式が、ベルリンのコンツェルトハウスで行われました。

すでにお伝えしているとおり、ラファウ・ブレハッチのアルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」は、Solo Recording of the Year (ピアノ、20/21世紀作品)を受賞しました。→

ユニバーサル(ドイツ)のニュースリリース
受賞アーチストの写真が掲載されています。ブレハッチはアメリカに滞在中で、欠席でした。



Swiss Orpheum Foundationのリリース
同基金のソリスト4人が受賞、ラファウ・ブレハッチは同基金の主催で2006年に演奏会を開きました。


KD Schmid (英国) (英語)のリリース 
KD Schimid (ドイツ)のリリース
ブレハッチのドイツ・イギリスでのオフィスのリリースです。

(.....) The album was released by Deutsche Grammophon in February of 2012. Reactions from the press have been impressive: “Suddenly music sounds completely pure again, wholly authentic; the message of the music comes from its innermost parts […]” (Die Zeit, March 15, 2012).