Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年10月11日木曜日

ニューヨーク州での情熱的な演奏

English

10月10日、ラファウ・ブレハッチはニューヨーク州のスケネクタディ市、ユニオン・カレッジのメモリアルチャーチにて、リサイタルを開催しました。

「ラファウのリサイタルはとても良くて、聴衆とのラポールも素晴らしかった。明晰なバッハの演奏の後は賞賛の叫び声があがり、ベートーベンは衝撃的。ショパンの1曲目で人々は立ち上がり、とどろくような喝采を贈り、最後のシマノフスキの後は熱狂的なスタンディングオベーションとなった。満席だった。」
(R.F.)



ジョセフ・ダルトン氏による、リサイタル・レビュー、timesunion.comにアップされました。 

(.....)
"シマノフスキのソナタ第1番ハ短調作品8は、今宵、最も情熱的で、最も音楽的だったといえる。"(.....)