Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年10月27日土曜日

武蔵野市民文化会館リサイタル、チケットは11月2日から。

ラファウ・ブレハッチのリサイタル@武蔵野市民文化会館小ホール(470席)、2013年2月1日のチケット予約は、
11月2日(金曜日)午前10時からです。

電話:0422-54-2011、またはこのプログラムページから。



*****

以前「ピアノを弾くブレハッチさん」の絵をポストさせていただいた、漫画家の長江朋美さんの作品「君のために弾くショパン」第3巻が、11月5日に発売になるそうです。

「君のために弾くショパン」第3巻、横山幸雄さんの推薦のコメントがつくそうです
**推薦帯は、書店で購入分の初版にのみつくそうです。(アマゾンだとつかないそうです。)

Amazon.co.jp 「君のために弾くショパン3」

ラファウ・ブレハッチと直接の関連はありませんが、長江さんもラファウファンだし、この作品を読んで長江さんのファンになったという、ポーランドのラファウファンの学生さんがコメントしておられました。

「朋美先生のこの作品大好きです。とても才能のある漫画家で、そして楽しい方ですね。ラファウの音からインスピレーションを得られたとは知りませんでした。素敵です。日本人がショパンをとても尊敬して、自分の愛するものをいろいろな形で他の人に伝えようとするやり方は、すごいと思います。ポーランドでもショパンのことをあまり詳しく知らない若者が多いんです。こういうコミックがきっかけで、楽しく気軽に偉大な作曲家の歴史を知ることができれば素晴らしいと思う。私も高校の友達がきっかけでショパン音楽に興味を持ち、ラファウの音楽が好きになりました。この漫画、是非、ポーランド語で出して欲しいです。」(彼女は英語で読んだそうです。)



そういえば、以前インタビューでこんな発言が。

-ショパンイヤーが近づいてきました。世界中で様々なイベントが行われます。商業的な形でショパン物語とか、映画とか。どう思いますか。

いいと思いますよ。そういう方法が、普段音楽に関わりのない人たちにも接点を持たせるのであれば、いいアイディアだと思います。(ラファウ・ブレハッチ)