Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年7月3日火曜日

マリインスキー劇場での素晴らしい演奏と大喝采

English

既にお伝えしているとおり、ラファウ・ブレハッチは、6月28日、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場にて、ベートーベンのピアノ協奏曲を演奏しました。
演奏:ミラノスカラ座フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ファビオ・ルイジ












聴衆からの反応は良く、ブラボの叫び声と大喝采を受けました。彼はアンコール2曲(ショパン)で感謝しました。

@マリインスキー劇場 (ミラノスカラ座FBより)


マリインスキー劇場プログラムページ(ブレハッチの紹介)
マリインスキー劇場プログラムページ

リハーサルをするРафал Блехач  (ラファウ・ブレハッチ)
(ミラノスカラ座FBより)

演奏会当日の夕方、演奏開始の数時間前でしたが、ヴァレリー・ゲルギエフの公式ツイッターからゲルギエフ自身によるツィートが出ました。

"Wishing the Orchestra @FilarmoniScala, pianist Rafał Blechacz and @FabLuisi a very warm reception at the Mariinsky Concert Hall tonight!"

(ミラノスカラ座管弦楽団、ピアニストのラファウ・ブレハッチ、ファビオ・ルイジが、今夜、マリインスキー劇場で温かい歓迎を受けることを祈る。)

マエストロ・ゲルギエフは、前日の27日、同劇場の演奏会を指揮しました。


27,28日の演奏会のポスター
(マリインスキー劇場FBより)
















ロシアのウェブサイトでのプレビュー
(ここで掲載されている写真は、5月21日、ミラノスカラ座での演奏会のものです。)

イタルタス通信による、演奏会のニュース
「ベートーベンの第4ピアノコンチェルトのソリストは、2005年のショパンコンクールの優勝者であるラファウ・ブレハッチ」とあります。


ロシアのОрфейのウェブサイトで、インタビューが聞けます。
このコンサートのレビュー+ルイジ、ブレハッチとのインタビュー。

このサイトを発見したのは日本人のファンの方です。音楽へのパッションと驚くべきネットリテラシーに感謝のブラボ。