Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年7月28日土曜日

マントンでのラファウ・ブレハッチ、2012年7月21日

English

Royal Monaco Web magazineより
(このリンクから演奏会当日の写真数枚が見られます。).

7月21日の演奏会:マントンにある、サン・ミッシェル教会の前庭にて、
ベートーベンのピアノ協奏曲第2番を演奏。

演奏:モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団
指揮:ロベルト・アバド(クラウディオ・アバドの甥)


"驚異的な選りすぐりの演奏家、ラファウ・ブレハッチ"(Royal Monaco magazine)


↑マントン市主催のレセプションにて
"彼が長い指を鍵盤に置いた瞬間、ほとんど直感的に、共生とも呼べる親密な関係がピアノとの間に生まれる"(Royal Monaco magazine)




** hiroさん、いつも貴重な情報、ありがとうございます!!
「手、神から与えられた指に見えます。」(hiroさん)



どうしてもショパンの手を連想してしまいます。
(こちらは2008年、ポーランド南部のドゥシニキ・ズドゥルイのショパン館にて撮った写真です。ショパンが16歳の夏に療養のため滞在した場所。)






*****
このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。