Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年3月1日木曜日

ローマで4日連続コンサート

ラファウ・ブレハッチは、ローマのパルコ・デル・ムシカのアウディトリウム、サラ・サンタ・チェチーリアにて、25日から4日連続でベートーベンのピアノ協奏曲第4番を演奏しました(演奏:サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団、指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ)。

オーケストラとの調和性は毎日進化し、毎回熱い拍手とブラーボの声援を受けました。1、2日目のアンコールが曲名未確認ですが、3日目はショパンのワルツ作品34−2、最終日がショパンマズルカ作品17−2。ショパンのワルツで涙ぐむ聴衆も見られました。



次は3月2日トレントにて、今年初のリサイタルを開きます。素晴らしいリサイタルとなることを祈って。

サラ・サンタ・チェチーリア