Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2012年1月5日木曜日

韓国・ポーランドのウェブサイトでのラファウ・ブレハッチ

あけましておめでとうございます。
新しい年が、皆様にとって、平和で幸福な1年となりますように!

*****

韓国のウェブサイト"What are you staring at?"より



元ビデオは、あれだ、と気づく方も多いことでしょう。
そう、2009年3月15日、ドイツのケルンでのリサイタルの際撮影されたプロモーションビデオですね。

3:14位から。




↑これらの韓国のサイトは、こちらの Tistoryで最初に目にしました。
Tistoryで別途紹介しているブレハッチの演奏会のブログ記事も以前目にしたことがあったのですが、紹介しそびれていました。

以下のクリップは、韓国のファンのAKFさんが英語ブログにシェアしてくれました。アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」のプロモーションビデオを見た瞬間、作ってしまったそうです。


AKFさんが、韓国語で一般的に使われているラファウ・ブレハッチのスペルを教えてくださったので、今度から時々サーチしてみようかな、と思っています。 

라파우 블레하츠が最も一般的。他にも、라파우 블레하치 、라팔 블레하츠 などあるそうです。
私が適当に、こうかなと思って書いた부레핫찌 (これだと、ぶぅれはっっちぃ、ですけど)でも、少し検索できました。Blechaczと全く同一の発音では表記できず、Bやczなど子音のみの音を、母音を伴わせて表記するのは、日本語も同様ですね。
以前、日本語で、なぜブレハチでなくブレハッチと記述されるのか、理屈がよくわからず、私のウェブサイトはブレハチにしようかと思ったことがあります。でもそれだと、検索されなくなりますね。。

このブログ用に拾えているニュース等は、ほぼすべてblechaczでグーグルしたものです。なので、これまでのところ、韓国語、中国語、ロシア語など、Blechaczがラテン文字ではない言語で表現されているコンテンツは、全くカバーできていないのです。(日本語を除く。)現地語を入れて検索しても、検索結果がrelevanceの高いものなのか、判断するのが大変だからなのですが、ロシア語は時々探す価値があるかな、とも思います。

*****

*****
リマインダー
1月11日22:00-23:56まで(日本時間)   
昨年11月11日、パリのサル・プレイエルで行われた演奏会が、france musiqueで放送されます。
ラファウ・ブレハッチによる、ショパンコンチェルト第2番の演奏および、アンコール2曲を含みます。
ポーランドの独立記念日を祝しての、「ポーランドの夕べ」プログラムです。

 > écouter le directをクリックしてください。


↑アンコール放送で、およそ1ヶ月間オンデマンドで演奏会を聴くことができます。
(ré)écouterをクリックしてください。(1/13追記。お知らせくださった方々、ありがとうございました。)


*****
このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。