Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2011年12月28日水曜日

Farewell to 2011 -- 感謝をこめて

今年いちばんアクセスの多かったブログ記事は、なんといっても、ポーランドの演奏家が、日本支援アルバム「日本がんばれ!」を発売、でした。アルバムの発表があったのは4月1日、まだ余震も続き、不安な時期にあって、国をあげての心のこもった支援プロジェクトに、多くの人々が励まされました。


トルン科学芸術祭ウェブサイトより
2番目はラファウ・ブレハッチ@音楽解釈に関するディスカッション (Video)でした。

この記事は英語ブログでは最もアクセスが多く、音楽ファンの方々は、彼の演奏による解釈とともに、言葉による解釈にも興味を示されました。ポーランド語なのに、すごいな、と思いました。日本以外でも、ポーランド語を学び始めた学生さんを知っています。
関連インタビュー記事


*****
2011年の演奏活動を振り返りますと、まず1月に、ハンブルグのフリードリッヒ・エバート・ホールにて、新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」の録音を行いました。

2月から、米国・カナダにて演奏会活動を開始しました。

ハンブルクのレーゼンダム・ストラッセにて
ドイツ・グラモフォンウェブサイトより

☆プログラムのウェブサイト
★レビューまたは関連ブログ記事
♥ インタビュー


Feb. 6 リサイタル @ミネソタ州セントポールのハムリン大学サンディン音楽ホール  podcast

Feb.11 リサイタル@ミシガン州アナーバー、ヒル・オーディトリウム  
Feb.13 ショパンコンチェルト第1番、Concertanteとの室内楽 @ミシガン州、アナーバー、ラッカム・オーディトリウム  

Feb.18 リサイタル @カンザスシティ、フォリーシアター 
Feb.20 リサイタルl @サンフランシスコ、ハーブストシアター 
Feb.22 リサイタル+ショパンコンチェルト第1番(エドモントン・シンフォニー・オーケストラ、指揮:ウィリアム・エディンス) @ エドモントン、ウィンスピアセンター 

March 16, 17 ベートーベンピアノコンチェルト第4番(パリ管、指揮:パーヴォ・ヤルヴィ)@パリ、サル・プレイエル 

March 20 リサイタル @スペイン、ブルゴスのカサ・デ・コルドン 
March 22 リサイタル @ マドリードの国立音楽堂 

March 25 リサイタル @ローマ、サンタ・チェチーリア・ホール
March 28 リサイタル @ボローニャのMusica Insieme press release

April 7 リサイタル @ベルリン、コンツェルトハウス  press release 

May 25 シュベツィンゲン音楽祭にてリサイタル@ロココシアター 

June 7 リサイタル @パリ、サルプレイエル 
June 27 リサイタル @コペンハーゲンKoncertsalen 

Sept.15 リストのピアノコンチェルト第2番(ベルギー国立管弦楽団、指揮:アントニ・ヴィット)@ブリュッセルのパレデボザール 

Oct. 7 リサイタル @ヴァイルハイム(ドイツ南部)のKloster Polling, Bibliotheksaal 
Oct. 8 リサイタル @ミュンヘン、プリンツレゲンテンシアター  
この時のインタビューを、iTunes storeで聞くことができます(ドイツ語、無料)。iTunesで、Blechaczで検索してください。

Oct.14 リサイタル @ ドルトムントコンツェルトハウス 
Oct.17 リサイタル @ベルリンフィルハーモニー室内楽ホール 


 BBC3にて、10月25日撮影
Oct.26 ショパンコンチェルト第2番(ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン←元コンセルトヘボウのコンマス)@ロイヤル・フェルティバル・ホール 

Nov. 2 リサイタル @スイスのフリブール大学講堂 
Nov. 4 リサイタル @ジュネーブ、ビクトリア・ホール 
Nov. 7 リサイタル @チューリッヒ、トーンハレ 

Nov. 11 ショパンコンチェルト第2番(シンフォニア・ヴァルソヴィア、指揮:グジェゴシュ・ノバク 


また、ラファウ・ブレハッチは、6月に、The Medal for Merit to Culture - Gloria Artis (ポーランド語Medal Zasłużony Kulturze - Gloria Artis)の銀賞を受賞しました。



6月22日、勲章の授賞式にて
来年も素晴らしい年となりますように。

まずは、新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキー」(「ドビュッシーピアノのために」、というタイトルで広告しているベンダーも有り。)を、とても楽しみにしています。

日本盤は2月15日発売、日本のみのボーナストラック入り(ドビュッシー「月の光」)、
輸入盤は、私が気づいたところでは、タワーレコードの1月20日発売が最速のようです。(ボーナストラックは入っていません。)


*****
来る2012年の演奏会活動は、まず2月にマドリードとローマにて、ベートーベンのピアノコンチェルト第4番を演奏します。このコンチェルトは5月にはミラノのスカラ座(ファビオ・ルイジとの共演)、プラハのスメタナホールでも予定されています。リサイタルではバッハ、ベートーベン、ショパンの新しいレパートリーが用意されています。

こちらは、今年3月にパリ管と同コンチェルトを共演する直前に撮影された、ビデオ・インタビュー、ベートーベンのコンチェルト第4番に対する思いが語られています。
日本は、彼がこの曲を初めて演奏する場所になる幸運に恵まれました。(2009年2月)。

パリ管のウェブサイトより、ビデオインタビュー




2011年12月16日金曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」、輸入盤1月20日に発売 by タワーレコード (予定)

タワーレコードが、ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」、輸入盤を、
1月20日に発売(予定) するそうです。

タワーレコードの予約画面
予約受付、開始しています。
しかも驚きの価格です。。。



「2005年ショパン・コンクールの完全覇者ブレハッチによるDG第4弾は、ドビュッシー生誕150年にふさわしく、ドビュッシー他の録音。 ドビュッシー生誕150年、 シマノフスキ生誕130年という記念年づくしのアルバムは、ドビュッシーの3曲と、ブレハッチと同郷の作曲家、シマノフスキの作品を収録。シマノフスキのピアノ・ソナタ第1番は、1910年ショパン生誕100年記念作曲コンクールで1位を獲得した作品。」
(アルバム説明より抜粋)


**予定どおりリリースされるといいな、と思います。2009年のコンチェルトのCDでは、アメリカでの輸入盤の発売が1ヶ月ほど遅れたことを思い出しました(アマゾンなど)。アメリカ国内盤はそれよりさらに3ヶ月後だったので、大変だったようです。

2011年12月15日木曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」、輸入盤1月31日に発売 by HMV

HMVが、ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」、欧州輸入盤を
1月31日に発売 します。

HMV購入サイト
予約受付開始しています。

価格も国内盤より少し安くなっています♫
(ただしボーナストラックは入っていません。)(たぶん。)

ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ


**HMVのウェブサイトが英語表記されるかもしれません。(HMVのサイトに原因があるように思います。)その場合、以下のURLで入ってください。

http://www.hmv.co.jp/news/article/1112140078/
このページの右側に、CD情報があります。

それでも英語に化けてしまう場合は、

シンプルなグーグル検索で、HMV ブレハッチ、と入れれば、すぐ見つかります。


2011年12月13日火曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio) (2)

KlasskAkzenteのラファウ・ブレハッチのウェブサイトが更新され、新アルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio).

Claude Debussy
Pour le piano, Sarabande
L'Isle joyeuse

Karol Szymanowski 
Sonata in C minor, Tempo di Minuetto

クリックすると KlassikAkzenteへ行きます。


こちらはユニバーサルミュージック・ドイツ
すでにおなじみのビデオです。

***************
ボーナストラックについて、アメリカのファンの方とコメントのやりとりをしたのですが、
ブレハッチのドイツ・グラモフォンからのアルバムには、いつもボーナス・トラックが1曲ついています。

1 ショパンマズルカop.50-1(ショパン前奏曲)
2 モーツアルトソナタハ長調k.545第1楽章(ウィーン古典派ソナタ集)
3 ショパンマズルカop.17-4 (ショパンピアノ協奏曲)
4 ドビュッシー月の光(ドビュッシー・シマノフスキ)

これらの追加トラックは、iTunes storeなどのオンラインショップで、ダウンロード購入できるようになっていますが、
日本盤のみ、1と4は、CDにボーナストラックとして含まれています。

2と3を聴いたことがない方は、iTunes storeで今も購入できます。それぞれに、本当に素晴らしい演奏です。(各150円)
iTunesで検索するとき、Blechacz、またはブレハッチ、で検索してみてください。モーツアルトは、ウィーン古典派ソナタ集の一部として表示されます。

新しいファンの方でご存知ない場合があるかと思い、念のため付記します(12/15)

**なお、この日本語ブログ、Bloggerサービスのバグで、コメント欄が表示できなくなっています。改修リクエストは出してはいるのですが・・・




2011年12月12日月曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」日本では2月15日発売

ユニバーサル・クラシックスの公式サイトが、今日発表しました。
ラファウ・ブレハッチの新アルバム「ドビュッシー・シマノフスキ」
日本での発売開始は、2012年2月15日とのことです。

クリックすると、ユニバーサルのページへ。

**ボーナストラックに、ドビュッシー「月の光」が付くそうです!

ユニバーサル・クラシックス


**国内盤(2012年2月15日)  
タワーレコード予約開始。
アマゾン、予約開始
紀伊国屋、予約開始。
Joshinweb、予約開始
HMV  HMV詳細ページ
楽天ブックス
HMV@rakuten 楽天は他にもいろいろ

**「ドビュッシーピアノのために」というタイトルになっているベンダーがいくつかあります。


もっとはやく入手したいと希望されている方もいらっしゃいますので、他のベンダーからの輸入盤の予約情報が出ましたら、アップいたします。あるいは、そういう情報をご存知の方、ご一報くださいませ。
これまで私が見たのは、アマゾンでの輸入盤(2/14)のみです。


twitterでも





2011年12月10日土曜日

Season's Greetings



***絵をクリックするとアニメで見られます。

2011年12月9日金曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio)


ラファウ・ブレハッチの新アルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio)

クリックすると試聴画面へ行きます。

Claude Debussy (1862 - 1918)
Pour le piano, Prélude
Estampes, Pagodes

Karol Szymanowski (1882 - 1937)
Prelude and Fugue in C sharp minor, Prelude
Sonata in C minor, Op.8, 1. Allegro moderato

2011年12月6日火曜日

ラファウ・ブレハッチの新アルバム "DEBUSSY, SZYMANOWSKI" 輸入盤は、アマゾンが2月14日に取り扱い開始

ラファウ・ブレハッチの新アルバム "DEBUSSY, SZYMANOWSKI" 輸入盤が、2月14日に発売予定と、日本、アメリカ、ドイツ、フランス、カナダのアマゾンのサイトに掲載されました。(イギリスは輸入盤2月6日リリース)。
バレンタインデーの素敵な贈り物!


アマゾンジャパン
各国アマゾンへのリンク


**これは、アマゾンが輸入盤の扱いを開始する予定日です。ベンダーの都合で変更になることもありえます。

日本盤の発売日は、まだ公表されていませんが、これまでは「ソナタ集」以外は、国際リリースとかなり近いタイミングで発売されてきました。
(例:ショパン協奏曲は、国際リリース2009年10月5日、日本盤の発売10月7日、日本での輸入盤発売は一番早いベンダーで9月30日でした。)

他の国でも、ポーランド以外は、個別の発売日はまだ公表されていません。ポーランドでは、2月1日(国際リリースと同日)に発売と、ユニバーサル・ポーランド等が発表しています。