Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2011年3月26日土曜日

聖チェチーリアホールでリサイタル――ラファウ・ブレハッチ

ラファウ・ブレハッチは3月25日、ローマのパルコ・デラ・ムシカのアウディトリウム:聖チェチーリアホールにてリサイタルを行いました。万雷の拍手に、アンコール2曲で応えました。
アーチストにとっても、喜ばしい、おおきな成功だったとのことです。

聖チェチーリアホールは世界有数の大規模ホールで(2800席)、音響も優れており、昨年2月に、彼はこの会場で、4日連続してコンチェルトを演奏し、ローマでのショパンイヤーを開幕しました。

昨年のビデオです。

コンサートを鑑賞した、在ローマのイギリス人、デボラさんのレビューです。
まるでコンサート会場で追体験しているような、素晴らしい描写です。
訪れた人々にサインをし言葉を交わしているとき、「非の打ちどころのない英語で」とデボラさんが表現しているのを、とても嬉しく感じました。