Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年12月14日火曜日

シュトゥットガルトで素晴らしいショパンイヤーの終わりーーラファウ・ブレハッチの2010年

季節のご挨拶デス♪

ラファウ・ブレハッチは12月13日、シュトゥットガルトで今年最後のリサイタルを開きました。演奏後、ドイツレコード批評家賞が授与されました。

「ドイツレコード批評家賞が、シュトゥットガルトのKongreshaus Liederhalleのベートーベンホールにてラファウに授与された。ラファウは受賞をとても喜んだ。何よりも、聴衆が彼の演奏を歓迎し、第一部の後、そして演奏終了後に熱い拍手を贈ってくれたのが嬉しかった。批評家賞が贈られた後、ラファウはアンコールを演奏した。(遺作のノクターン)。また、楽器がとても良く、調整もきっちりとなされ、ホールの音響も素晴らしかったこと、聴き手の反応がとても良く、聴衆と深く共感できたことで、とてもとても嬉しく感じていた。」
(ロマン・フラツコフスキ氏)

********
今年、日本でもたくさんの素晴らしい演奏会を聴かせてくれたラファウ・ブレハッチ。ショパンイヤーも終わろうとしています。
演奏会ごとに、評論家やファンが好き勝手なことを言って、終わりのない課題があって、アーチストは本当に大変!クリスマスまでの期間、ゆっくり静かに過ごしていただきたいですね。

*************************************