Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年11月10日水曜日

ラファウ・ブレハッチ、Grand Prix du Disque of Frédéric Chopinのグランプリを受賞


English
KlassikAkzente11月9日のニュース欄より

ラファウ・ブレハッチが、2010年のGrand Prix du Disque of Frédéric Chopinの賞を受賞しました。
Contemporary Recordingのカテゴリーでトッププライズを受賞、および彼のCD「前奏曲集」はHonorable Mentionを与えられたとのことです。

他は、ネルソン・フレイレの「ノクターン」が同じ部門で受賞、マルタ・アルゲリッチの”Martha Argerich plays Chopin”がhistorical recording部門を受賞。
(ドイツ・グラモフォンとDeccaの関係のみ。5年に1回の賞で、同賞のHPを見たところ、今日の段階では2005年分までしか記載されていませんでした。)

************************************
(以下、11月12日以降に追記)
English
ドイツ・グラモフォン公式サイトにて発表


(引用)
ラファウ・ブレハッチ、権威あるポーランドのショパン賞を受賞
1985年以降、ワルシャワのショパン協会は、最も素晴らしいショパン音楽の演奏の録音に対して、フレデリック・ショパン・ディスク・グランプリを授賞してきた。優れたアーチスト、評論家、レコード会社の責任者から成る審査員団は、ショパンコンクールが開催される年に合わせ、5年に1回、受賞作品を選ぶ。2010年のグランプリは、ラファウ・ブレハッチの以下のアルバムに与えられる。

ショパンピアノ協奏曲第1,2番
ピアノ:ラファウ・ブレハッチ
演奏:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
指揮:イェジー・セムコフ

「おめでとう、ラファウ。これからもっと出てきそうだね。。」

「ラファウ、グランプリ、おめでとう!」






***********************************
このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。