Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年10月19日火曜日

読売新聞のインタビュー、ウェブで。

10月5日の読売新聞に掲載されたラファウ・ブレハッチのインタビューが、ウェブでも公開されました。

こちらです。
by 鷲見一郎氏

このブログでのポスト(日本語)
このブログでのポスト(英語

**************************************
English

10月19日、ラファウ・ブレハッチは東京オペラシティコンサートホールでリサイタルを開きました。
私見ですが、このホールはブレハッチのピアノの音をうまく運んでくれると思います。
今回のツアーで、ブレハッチ特有の音色があまり聴こえず、打鍵が強烈になった(これも私見です)と感じています。一緒だった友人も同様の意見でした。とはいえ、やはりこのホールとの相性はよく、お客さんの集中度も高く、全体的に良い雰囲気の演奏会だったと感じました。

演奏が変わったと感じる人は多いようで、ブログなどちらほら見ていたのですが、
「彼も恋とかいろいろ忙しいんじゃないの?」という某マダムの発言を見て、「あはは、そうかもー。」と笑ってしまいました。なんか、この世的な演奏で。いえ、それが悪いということではないのですが。。

・・・と連れ合いに話したら、
「そういうことじゃないと思うよ。彼も考えてやってるんだと思う。アーチストなんだから、あまり短期的なことで判断せずに、長い目で見てあげた方がいいよ。」
そうですね、そのとおりだと思います。

バラード2番の静かな終焉部分で、客席のケータイが鳴ったのはがっくりでしたね。ブレハッチも苦笑い状態でした。オペラシティも、ホールの中は圏外になる設定にした方がいいのでは。。

**********************************
このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。