Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年8月5日木曜日

日経に掲載された演奏会広告(ツィメルマンとブレハッチ)

English

ジャパン・アーツ:ピアニストの素顔(6月25日)から
日経夕刊(2010年6月24日)に掲載された、ツィメルマンとブレハッチの演奏会広告です。
クリックすると大きくなります。

資料:ジャパン・アーツ


私の同僚のひとりは、この日経の広告を見て、ブレハッチの演奏会へ行こうと決めました。
昨年2月のブレハッチ来日ツアーでは、オペラシティでのリサイタルのチケットが1カ月前に売り切れました。(やはり、別の同僚が、最後数枚のところでチケットを入手しました。)


******************************
ラファウ・ブレハッチは、今月終わりごろ、スペインの2か所でリサイタルを予定しています。

スペイン王室のソフィア王妃が、29日のリサイタルの鑑賞をご希望、とのニュースが、ポスティングされていました。
"王妃、再びバルデモッサ・ショパン・フェスティバルの鑑賞をご希望。
ソフィア王妃はフェスティバルの開会演奏会にご満足。

バルデモッサ・ショパン・フェスティバルの初日に参加後、王妃は再度フェスティバルに行き、ワルシャワの優勝者であるラファウ・ブレハッチの演奏会を鑑賞したい、とのご意向を示された。"

S.M. la Reina


 同様の内容です。フェスティバルの初日、8月1日の演奏会をご覧になった、クラッシック音楽がお好きな王妃は、ブレハッチの29日の演奏会への招待もお受けになった、ということです。 
王妃はこのフェスティバルの名誉総裁でもあります。

バルデモッサのショパンフェスティバルの概要が書かれています。今年は、1日の初日がアントニ・ヴィット指揮、29日の最終日がブレハッチとなっています。


気品ある優雅でお優しいソフィア王妃、私は大ファンです。きっとブレハッチのノーブルなタッチをお好きなのだろうな、などと想像しております。
あまり報道されていませんが、ブレハッチはスペインで比較的頻繁に演奏しています。おそらく、ドイツ、日本に次ぐ頻度かと思います。

**************************

このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。