Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年7月15日木曜日

シエナのある暑い一日―ラファウ・ブレハッチが、イタリアのキジアーナ音楽院から国際賞を受賞

English

7月13日、ラファウ・ブレハッチが、イタリアのキジアーナ音楽院から国際賞を受賞しました。

イタリアのメディアによれば、最近の暑さのため、授賞式および記念リサイタルは、当初予定されていたPalazzo Pubblico(プッブリコ宮殿:市庁舎)のSala del Mappamondo (世界地図の間)から、Teatro dei Rozzi(ロッツィ劇場)に変更されました。
時間や、演奏プログラムに変更はありません。

(プログラム)
バッハ    イタリア協奏曲. BWV 971
ドビュッシー 版画
シマノフスキ プレリュードとフーガ 嬰ハ短調
ショパン   ポロネーズ 嬰ハ短調 作品26-1
マズルカ 作品41
バラード1番 ト短調 作品23

聴衆はごく限られた人々約100名でしたが、熱意を持って受け止められ、ブレハッチはアンコール2曲で応えたそうです。
リサイタルの後、プッブリコ宮殿の中庭でレセプションが行われました。




Platea e palchi del Teatro dei Rozzi

Teatro dei Rozzi(ロッツィ劇場)

***********************

このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。