Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年7月3日土曜日

海外のラファウ・ブレハッチのファンの方々からのメッセージ

新しい英語サイトPreludiaをオープンした日(630日)にいただいたお祝いメールです。

「このウェブサイトはとてもおもしろくて、すごく素敵にできてます!」(ポーランド1)

「私がラファウの音楽に興味を持ち始めてから、友達も大勢、ラファウの音楽を聴くようになりました。このブログを見せたらみんな気に言ってくれたわ。すごいって誉めてたわよ。こんなブログをありがとう。世界中の人がラファウの音楽の情報が読めるんだから、うれしいわ。」(ポーランド2)

「ラファウ・ブレハッチのためのパーフェクトな新サイト、心からおめでとう。プロフェッショナルで見栄えもいいしアートもあるし、かっこいい雰囲気だよ。ラファウのキャリアプロモーションにきっと役立つよ。」(オランダ)

「ナチュラルでいい味だしてます。全体的に内容もスッキリしてて、読み手にとってもわかりやすく、やさしい雰囲気が漂ってます。」(米国1)

どうもありがとうございます。
それで、ふと思い出した、最近いただいたラファウ・ブレハッチの演奏についてのメールもアップしました。



「ポーランド人はみなラファウが大好き。私もCDを2枚持っています。あなたと同じで私も彼の音楽を愛していて、なぜこんなに魅かれるのか考えました。あなたのおかげで随分わかった気がします。彼の精神や人格なんです。彼の神への献身、謙虚さ、思慮深さ、慎み深さ、ショパンとポーランドへの愛、聴衆へ最高のものを届けようとする熱意。最近の演奏家には、ちょっと傲慢でひけらかすような人もいます。ラファウのノーブルで純粋な人柄は群を抜いています。このまま謙虚でいてほしいし、毎日どんどん成長していってほしい。彼は本当に、神様からの贈り物です。
あなたのウェブサイトを読むと、ラファウは世界にショパン音楽を届ける使命を持って生れてきたのだと考えざるをえません。本物のショパンを、です。ラファウが育った環境は彼にとって完ぺきだと思います。素晴らしいパイプオルガンのある敬虔な教会、信仰深く、純粋で、控えめで、考え深く知的なポーランドの人びと、インスピレーションをくれるポーランドの自然、愛すべき家族、愛すべき先生方、そして、私たちの敬愛する、ヨハネ・パウロ2世。」(韓国)

「ラファウ・ブレハッチの演奏は本当に繊細で、高潔さ・明瞭さ・フォルムと表現との美しいバランスで満ち満ちています。いつの日か、オルガンでバッハを録音してくれたらどんなにいいでしょう。本当に最高だと思います。」(米国2)

「あなたのブログとても気に入っています。「私たちの才能ある音楽家」がいつも気になっている、そんな私たちの居心地のいい家みたい。私もラファウと彼の音楽が好きな人たちと親しくなりたい。私もピアノを弾くので、彼がこの楽器や世界にもたらしてくれる事柄を、心から尊敬します。私たちのアーチストをプロモーションするために、あなたが常に頑張っていることも、感謝します。」(中国)