Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年5月27日木曜日

クラクフでの演奏会変更について

(English)
5月28日、クラクフにて予定されている演奏会、ショパン協奏曲2番のソリストは、ラファウ・ブレハッチの体調不良のため、インゴルフ・ヴンダーに代わりました。
代替として、ラファウ・ブレハッチは6月にソロリサイタルをクラクフにて行うとのことです。日程は未定。28日のチケットはソロリサイタルにそのまま有効です。
28日の演奏会を観る選択をした場合は、チケット代の差額が返還され、リサイタルのチケットを予約することも可能。
一日もはやく健康を回復されますように!

ヴンダーが見事な演奏で立派に代役を務めたとのニュースがありました(上記リンク)。


** 結局、クラクフのリサイタルもキャンセルになったということです。ポーランドの音楽ファンにとっては残念なことでした。(6月19日追記)





現地の新聞報道です。
Report by RMF classic as of May 25 about the concert at Philharmonic Hall Karol Szymanowski, Kraków on May 28.

"Due to illness Rafał Blechacz’s performance was canceled. The soloist during the concert on May 28, 2010 will be Ingolf Wunder. Tickets are valid for a recital by Rafał Blechacz, whose term will be announced shortly".


dziennik.krakow.pl reports that Blechacz will give a solo recital in Kraków in June. No specific date has been decided. The ticket for May 28 is valid for the recital.




We sincerely wish Rafał a quick and complete recovery!


Gazeta.pl Krakow on May 31, review of Wunder's performance (Polish) Wunder showed a great performance.