Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2010年4月23日金曜日

トルンのニコラウス・コペルニクス大学にて、ブレハッチがリサイタル+哲学論議に参加


You were given a reason to smile, to be happy by the beauty of Rafał's music.
A young fan of Rafał Blechacz, April 20, 2010 @Aula UMK, Torun, Poland

From Kujawsko-pomorskie.pl

当日の写真が、報道+同大学のサイトに多数アップされていました。これは英語ブログにのせた記事ですが、写真ですので、こちらにも。。



Philosophical discussion after the recital @Collegium Maximum UMK
Prof. Andrzej Szostek, Rafał Blechacz, Prof.Ryszard Wiśniewski




"I’m always very happy when I can play for Polish people in our concert halls…".
(Rafał Blechacz in an interview with Fred Child, Washington DC, US, March 2010)





She definitely has a bright future, so does he.




Two books were presented by the rector of UMK Prof.Andrzej Radziminski,
one was "Pan Tadeusz" by the greatest Polish poet Adam Mickiewicz.




You can see a whole collection of pictures of the recital and panel discussion at Website of Festival of Science and Arts in Torun.

大きな悲劇的事故のあった直後、追悼の意味もこめられた演奏会でしたが、美しい音楽によって、人々の心が動いたのでは、との印象を、写真や記事から感じました。


***********************

このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。