Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2008年8月3日日曜日

ラファウ・ブレハッチ、フランスの音楽祭で見事な演奏とポーランド紙が報道

8月2日、ラロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバルでラファウ・ブレハッチが演奏し、
ポーランドで複数のメディアが伝えていました。

一例:ラジオポーランドのサイトです。


絵のように美しいフランスの村で28年間開催されている音楽祭では、
プラタナスの木が茂る公園の中、池の上に立てられたステージで、ブレハッチが演奏、
演奏会は大喝采で終了した。

前回参加した、2年前の音楽祭ではオールショパンプログラムだったが、
今回は他のレパートリーでスキルを発揮した。

印象派の絵のような音色のドビュッシー、バッハの精密で多層的な音楽、
リストの演奏会用練習曲でのヴィルトゥオーソ的ピアニズムは、
彼が抜きん出たアーチストであることを示し、
聴衆の心を捉えた。
プログラムの後半はショパンだった。


会場のParc du Château de Florans
(ラファウの写真ではありません。)


(お願い)ポーランド紙記事部分の無断転用・使用はご遠慮ください。
-------
ヴェルビエ音楽祭から中1日というハードなスケジュールでしたが、
フランスでも大成功だったようで、うれしい限りです。

絵のように美しいフランス南部の村で、
絵のように美しいドビュッシーを冒頭に弾いたのかな?とは、きりんの勝手な想像です。

写真は昼間ですが、ブレハッチの演奏会は夜21時からでした。
幻想的な雰囲気だったのでしょうね。

この演奏会は、8月8日、ラジオフランスで放送されます。
日本時間17時(現地午前10時)

ラジオフランスのサイトはこちらです。

direct の赤い大きな文字をクリックすると、ウィンドウが開いて放送が聴けます。

急な番組変更や、通信不良の際はご容赦ください。 



***********************

このウェブサイトに引用している画像・文章等は、著作権を有する所有者に属するものがあります。
このサイト www.blechaczinfo.com 独自の著作物を引用なさる場合は、事前に サイト管理人 にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。