Preludia - Unofficial website for Rafal Blechacz

Blog

2007年1月1日月曜日

その他ビデオ(インタビューなど)

ポーランドのTVPで放送されたインタビュー、和訳つき。(2012年春)


ベートーベンピアノコンチェルト第4番に対する思い、パリでのインタビュー、2011年3月



スペイン、サン・セバスチアンでの記者会見、2010年8月26日





 Chopin 2010 websiteより、インタビュー:ショパン、哲学などについて.(Polish)


TVP website"Chopin 1810-1839"「優勝者ラファウ・ブレハッチ」、インタビュー、2005年ショパンコンクールでの受賞発表風景、演奏


フランスのAFP制作、インタビュー、横浜のリサイタルにて、2010年10月 (French)
(In English- - Fragments related to Blechacz.)

Rafal Blechacz was only 20 years old when he won the Chopin Competition in 2005.  He comes from a small remote village in the north of Poland. His virtuosity and his shady complicity with the music of Chopin were deeply touching when he played..  Since then his life has been radically developing.

“After winning the competition, I started my international career.  I had always dreamed of playing all over the world, but after winning the competition, I realized the dream”, he confessed emotionally.

Tonight he is in Yokohama, Japan.  Next months, he’ll be playing in Paris, London, Berlin, Vienna.  His program, of course, includes Chopin, the composer who changed his life.  Wherever he is, he says that by playing Chopin's music, he feels at home.



Interviオーストリアのテレビ局ATV制作、ウィーンでのインタビューとリハーサル風景、2010年12月



******
ショパン前奏曲 op.28-20, ハンブルグ, 2007年夏

その他のインタビュー(Audio、ポーランド語)

▶2010年2月、ポーランドラジオのAdam Rozlachとのインタビュー。 ショパン生誕200周年バースディウィークガラコンサートの直前。 


▶2010年2月、ポーランドラジオのAnna Skulskaとのインタビュー。 ショパン生誕200周年バースディウィークガラコンサートの直前。


▶2009年7月、ポーランドラジオのAdam Rozlachとのインタビュー。 アルバム「ショパン協奏曲」の録音を終え、CDについて、将来について。





▶ラファウ・ブレハッチ、哲学に関するパネル・ディスカッションに参加。 (ニコラウス・コペルニクス大学にて、2010年4月20日)

このディスカッションの関連記事(日本語)


▶ラファウ・ブレハッチ、ポズナンにてラジオインタビューに答える。(2010年5月)

このインタビューの関連記事(日本語)
「哲学は僕を豊かにし、成長を助けてくれます。」

その他Audio


ドイツ・グラモフォンからのデビューアルバム「ショパン前奏曲集」の録音セッションより。
Prelude op.28-13




Prelude op.28-14, 15



Prelude op.28-20




Prelude op.28-24




アルバム「ショパンポロネーズ集」(2013年9月)のプロモーションビデオ。
Polonaise op.26-1



Polonaise op.40-1




ラファウ・ブレハッチのアルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio)

クリックすると試聴画面へ行きます。


Claude Debussy (1862 - 1918)
Pour le piano, Prélude
Estampes, Pagodes

Karol Szymanowski (1882 - 1937)
Prelude and Fugue in C sharp minor, Prelude
Sonata in C minor, Op.8, 1. Allegro moderato


*****
KlasskAkzenteのウェブサイトで、アルバム”ドビュッシー・シマノフスキ”が、一部試聴できます (audio).

Claude Debussy
Pour le piano, Sarabande
L'Isle joyeuse

Karol Szymanowski 
Sonata in C minor, Tempo di Minuetto

クリックすると KlassikAkzenteへ行きます。


*****
ミネソタ公共ラジオが、2011年2月6日のリサイタル@セント・ポールから、ショパンのポロネーズ作品26を紹介しました。

「先月、チケット完売となったショパン協会主催のリサイタルにて、ラファウ・ブレハッチは、畏怖の念を引き起こすほどの芸術性を示した。この資質により、彼は世界最高の演奏家の1人とみなされている。」(Steve Staruch、ミネソタ公共ラジオ)

「ラファウの音楽は、私達すべてに慰めを伝えるための、神のメッセージです。」(私の助言者のマリーナ)


ショパン作曲ポロネーズ作品26から、2つのポロネーズをお聴きください。




(ご協力:ミネソタショパン協会)